愛知県・名古屋市近郊のごみ無料持ち込み・粗大ごみ回収・戸建解体は「エコスタイル」

コラム

column

  • 粗大ごみ
  • 不用品回収
  • リサイクル
  • 段ボール
2024.05.09

【必見】段ボールをお金をかけずに処分する方法


引っ越し後に出てきた大量の段ボール、通販で溜まってしまった段ボール、、、
みなさんはどのように処分をされていますか?

そこで、今回はついつい溜めがちな段ボールの処分方法をご紹介いたします。

そもそも段ボールって何ゴミ?


 

段ボールは「資源ごみ」に該当します。
段ボールの原料は紙と木材のため、リサイクルが可能です。
資源ゴミとして処分することで資源物として活用でき、地球温暖化や森林伐採などの環境破壊の防止につながります。
汚れた状態の物や細かくなった物は、リサイクルが困難な為、燃えるゴミとして捨ててOKです。
きれいな状態の段ボールは積極的にリサイクルをしていきましょう。

 

段ボールの処分方法


 

1.自治体で処分

指定された収集日に、自宅から出して置いておくだけなので
費用も掛からず手軽に出すことができます。
ただデメリットとしては、段ボールの収集日は自治体によって決められており
自分の出したいタイミングで出すことができないということが挙げられます。
大量に段ボールがある場合は、保管場所に困ることがありそうです。

2.引越し業者に回収依頼

引越し用の段ボールはサイズが大きく、枚数も多くなりやすい為、
自分で処分しようとすると手間が発生します。
引越しで生じた段ボールは、引越し作業のついでに処分を依頼できる可能性があるので、
まずは引越し業者に問い合わせてみましょう。

注意点としては、段ボールの処分費用として別途金額が掛かる場合があります。
依頼する場合は、枚数の制限があるかないか、金額がかかるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

3.古紙回収業者・不用品回収業者に回収依頼

業者に頼むことで、自分の都合に合わせて依頼をかけることができます。
業者によっては、部屋から運び出しの対応を行うサービスもあります。
デメリットとしては、回収を依頼する場合は回収費用が掛かる場合がほとんどという点です。
また、梱包資材(発泡スチロール等)が付着しているものは、引き取り拒否される場合もあります。
事前に、引き取れるもの・引き取れないものを確認しておくといいでしょう。

4.リサイクルステーションに持ち込み

近年では、資源物を持ち込めるリサイクルステーションが増加してきています。
気軽にいつでも、自分のタイミングで持ち込みできることがメリットです。
スーパーやコンビニ等に併設されているケースもありますので
一度ご近所にあるか調べてみると、意外に近くにあったりするかもしれません。

エコスタイルでも、リサイクルステーションを愛知県・岐阜県に展開しています。
ココからエコスタイルのリサイクルステーションの位置を確認できます!

お近くにあるリサイクルステーションを探してみてください(^^)/

リサイクルステーション

過去の記事

お気軽にどうぞ

お問い合わせ

お電話
0120-530-863